BEST ONE HOME~設計士と建てる家~ » 設計士と家を建てる流れ » 仮契約・仕様決め

仮契約・仕様決め

仮契約・仕様決めイメージ

提示されたプラン・予算に納得ができたら、次は「仮契約・仕様決め」に入ります。このステップにおいてグランハウスがどのような対応をしているのか、くわしくお話を伺いました。

編集チーム
編集チーム
仮契約について
教えてください

仮契約について、くわしく教えていただきたいです。頭金を支払うのがこのタイミングでしょうか?
また、頭金はいくら用意する必要がありますか?

グランハウス
グランハウス
着工の予約的な意味合いの手続きです

仮契約は、着工の予約をとっていただくための手続きと言えます。
すべて決まってから着工しようと思ったら、また時間がかかってしまうので。
ですから、ある程度、「このプラン、この予算なら前向きにグランハウスで進めていきたい」と思っていただいたタイミングで、仮契約として着工の予約をとっていただき、そこから本格的な打ち合わせに入っていきます。
一応頭金として10万円はお預かりしますが、本契約にならなかった場合にはお返しするので、あくまで意思表示としてのお支払いという感じですね。

編集チーム
編集チーム
仕様決めの流れや
打ち合わせ回数は?

仮契約で着工の予約がとれたら、次は仕様決めに入っていくのですね。仕様決めでは、だいたい何回くらいの打ち合わせをするのでしょうか?

グランハウス
グランハウス
お客様によって
まちまち

お客様の性格によって差があります。
例えば、「今の設計だと、これはこういうメリットデメリットがあって、僕はこう思うんですけどどうでしょうか?」と提案したとき、「じゃあそれでお願いします」というスピード感の方もいれば、「ちょっと家に持ち帰って考えます」という方や、「何か他にもないですか?」という方もいらっしゃいます。
流れとしては、まず1回目の打ち合わせで、外観や外壁、屋根材などの外回りを決めます。
そこで決まれば、2回目からは内装のなかで面積が大きいところ、例えば床材や壁材などを決めていき、扉など細かな内装や、巾木など細かな部材を決めていく…という流れです。
そして3回目くらいで、造作関係に入ることが多いです。
キッチンのバックや、造作洗面などですね。その次がキッチンやお風呂など設備関係で、それも決まったら、最後にコンセントの位置など電気照明関係を決めます。

編集チーム
編集チーム
テイストの方向性は
もう把握済み?

仕様決めに入る段階では、もうお客様の好みのテイストや方向性などは、すでに把握されている感じなのですか?

グランハウス
グランハウス
仕様決めの段階で
把握していることが
ほとんどです

そうですね。それまでにプランの調整があったり、「こういうこともできますか?」みたいなご要望をいただいて、密なやり取りは重ねているので、お好みのテイストは仕様決めに入る前に把握していることがほとんどです。
あとは、お客様の雰囲気や持ち物、持ってきていただく写真などから、だいたいのお好きなテイストを設計士が把握し、ご提案をさせていいただいています。

編集チーム
編集チーム
どの施主さんも、
家と雰囲気がばっちり
合っていますよね!

グランハウスの設計士さんって、その方の雰囲気をつかむのもすごく上手なのではないか…と感じました。
施工事例を見ると、本当にみなさん、びっくりするくらいご自身の雰囲気に合っているので。「この人にはこの家だよね!」というマッチ感が、どの方もありますよね。

グランハウス
グランハウス
雰囲気をつかむのが
得意な設計士が多いです

ありがとうございます。それは確かに、そうかもしれないですね。具体的に教えているわけではない部分なのですが、みんな自然にできているのかなと思います。

実際にグランハウスで仮契約した方からは、こんな感想がありました。

的確なアドバイスで
進めてくれた

私がイメージがふんわりしている方なのですが、設計士さんがそれを的確にアドバイスしてくれて提案してくれて打ち合わせを進めることができたので良かったです。
建ったお家を見る度に、グランハウスを選んで良かったと思います。

100%の理想に
近づけてくれる

100%納得できる家づくりを求めるが、そうはいかない部分もあると思う。
でもグランハウスなら、100%に近づけるために力を貸してくれる。相談して良かったと思えることも多くありました。いろんなハウスメーカーがあるけれど、直感で選ぶのも大切だと思います!

設計士とだからこそ叶えられる理想。100%に近づけてくれるというのは、心強い味方です!

事例・取材協力

グランハウス
  • グランハウス
  • グランハウス
設計士と
“ちょっとかっこいい家”をつくる

施工事例や取材の協力は、岐阜と愛知で設計士とつくるデザイナーズ住宅を展開する「グランハウス」様。

抱えていたマイホームへの夢、溜めていたピンタレストの理想の家写真…。そんな、想いや夢を、一緒に実現してくれる会社。

コスパがいい家を、設計士と二人三脚でつくることが可能です。