BEST ONE HOME~設計士と建てる家~ » わたしたちのBest One Home 〜設計士と建てた家〜 » 通り土間・モルタルキッチン…
遊び心しかない家

通り土間・モルタルキッチン…
遊び心しかない家

メイン写真
ログハウスをイメージした遊び心ある住まい

木質感たっぷりのおしゃれなムードにあふれる空間。見せ梁もアクセントになっています。レッドシダーを取り入れたログハウスのような外観も魅力的。

gallery
  • gallery
  • gallery
  • gallery
  • gallery
  • gallery
  • gallery
  • gallery
  • gallery
  • gallery
  • gallery

設計士と建てる家を
詳しく見る

Best One Homeどう建てた?

施主さま
施主さま
G様ファミリー
担当チーム
グランハウスアイコン
グランハウス
編集チーム
編集チーム
G様ご家族との思い出を教えてください
グランハウス
グランハウス
初回打ち合わせからワクワク!

初回のヒアリングの時から、どこにもない素敵なお家が創れそうでワクワクしたのを覚えています。
実際に詳細な打ち合わせに進んでも毎回の打合せで「こうしたい!」が出てきて、G様とお話をしながらいろんな写真を見せて頂き、ご要望をカタチにしていくのがとても楽しかったです。

編集チーム
編集チーム
グランハウスにお願いしようと思った決め手を教えてください。
施主様
G様ファミリー
フィーリングが良かった

設計士さんと直接お話しながら一つひとつ決めていけるところ。フィーリングが良かった!
その後の打ち合わせも、宿題を出された感じで、楽しく解答していけた感じ。子どもの世話も一緒にしながらできたことも良かったです。

編集チーム
編集チーム
外装はどんなイメージで作られたのでしょうか
グランハウス
グランハウス
ログハウスに近づける工夫

G様からは外装は暗めの色ということしかご要望がなかったので、形等はほぼこちらでご提案しました。
ログハウスに近づけるために外壁の一面と軒にレッドシダーを用いて、より木が見えるように軒を斜めに設計したところがポイントです。

G様邸宅
まさに「ログハウス風」な外観。濃淡様々な木材が、いい味を出しています。
編集チーム
編集チーム
内装がとても遊び心があって素敵です。これは、お話し合いの中で決まったのでしょうか
グランハウス
グランハウス
造作のコの字キッチンは特に話し合いを重ねた場所

はい!私たちがご提案したファーストプランにはロフトや勾配天井はありませんでした。
もともとログハウスのようなお家がお好きで、こだわりも持ってみえる方だったので打ち合わせをしていく度にいろんなワクワク要素がプラスされていきました。
特に話し合いを重ねたのは、造作のコの字キッチンです!設備も一から選んでいるので、それぞれどのように配置するか、コの字の中心の幅はどれくらいが作業しやすいか、カウンターの奥行はどれくらいが使いやすいか、素材感はどうするか…など、何度も打ち合わせを重ねました。
天板の厚さもmm単位で試行錯誤しました!とても大変でしたが、このお家の顔になるところだと思うので考え抜けてよかったなと思います。

施主様
G様ファミリー
話し合いで決めていきました

こだわりのところは一緒に話し合いながら決めていきました。
知らなかった素材や知識を上手く使いながらという感じです。
コの字キッチン、土間、中庭、見える梁は、実現したかったポイントですね。

編集チーム
編集チーム
グランハウス様ご自身が、気に入っているポイントを教えてください
グランハウス
グランハウス
LDK全体!!

LDK全体です…!
梁をあらわしにして勾配天井にラワン材を使うなど、木質感たっぷりに仕上げています。
見せ梁を生かしてダクトレールとスポットライトの照明を採用しているのもポイントです。あとはLDKと土間、庭が一体に使えることでしょうか。窓を開けると内とも外とも言えない曖昧な空間となるところが気に入っています。

G様邸宅
お気に入りのLDK。いろんな遊び心があるのに、統一感があり、おしゃれでかっこいいという、お施主様・設計士様ともに「満点」という仕上がりです。
編集チーム
編集チーム
おうちの中で気に入っていらっしゃるところはどこですか?
施主様
G様ファミリー
コの字キッチンは狙い通り

開放感のある大きな全開口サッシに土間とウッドデッキがつながっているところ。
夫:寝転んだ時に見えるラワン天井と、梁が見えるところ。
妻:落書きし放題のパイン材(床)。コの字キッチンは狙い通りで、なんでも手の届く範囲にあって料理しやすいですし、洗濯物を干している中庭と洗濯機が近くて動きやすいです。

G様邸宅
狙い通りというコの字キッチン。料理がはかどりそう!

「遊び心」と一言で言っても、その「遊び」の方向性が、お施主様と設計士で同じ方を向いていないと、細部まで満足のいく仕上がりになるのは困難。

設計士と直接話せるからこそ、ここまでのものができる!という仕上がりではないでしょうか。

事例・取材協力

グランハウス
  • グランハウス
  • グランハウス
設計士と
“ちょっとかっこいい家”をつくる

施工事例や取材の協力は、岐阜と愛知で設計士とつくるデザイナーズ住宅を展開する「グランハウス」様。

抱えていたマイホームへの夢、溜めていたピンタレストの理想の家写真…。そんな、想いや夢を、一緒に実現してくれる会社。

コスパがいい家を、設計士と二人三脚でつくることが可能です。