BEST ONE HOME~設計士と建てる家~ » わたしたちのBest One Home 〜設計士と建てた家〜 » ウチとソトがつながる
照明がおしゃれな平屋

ウチとソトがつながる
照明がおしゃれな平屋

メイン写真
照明の影がおしゃれなアクセント

照明をうまく活用した影のデザインが空間におしゃれなアクセントをプラス。天然木の板があしらわれた勾配天井やブラックチェリーの床材も趣を高めます。

設計事務所「グランハウス」さんの協力のもと、「設計士と家を建てる」楽しさや流れをご紹介するサイト「BEST ONE HOME」が、この家のこだわりを取材しました。

gallery
  • gallery
  • gallery
  • gallery
  • gallery
  • gallery
  • gallery
  • gallery
  • gallery
  • gallery
  • gallery

Best One Home
-照明がおしゃれな平屋-
どう建てた?

施主さま
施主さま
Y様ファミリー
担当チーム
担当チーム
グランハウス
編集チーム
編集チーム
グランハウスにお願いしようと思った決め手を教えてください
施主様
Y様ファミリー
テンションが
上がったこと!

打ち合わせで他社と比べて1番テンションが上がったことと、自分たちの理想とするものに1番近い提案をして頂けたことです。
標準の設備が良いものだったことも決め手のひとつです。

編集チーム
編集チーム
Y様ご家族との思い出
を教えてください
グランハウス
グランハウス
アイディア豊富で
おしゃれなご家族

「おしゃれなご家族だな」というのが第一印象です。
毎回のお打合せで「これをやりたい!」というアイディアをたくさん頂き、仕様を決めたり材料を一緒に選んだり、とても楽しかったことを覚えています。

編集チーム
編集チーム
グランハウス様との打ち合わせの過程で、楽しかったことはありますか?
施主様
Y様ファミリー
毎回打ち合わせが
楽しみでした

自分たちのやりたい事や好きなテイストをよくわかってくださり、提案して頂けたので毎回打ち合わせが楽しみでした。息子は保育士さんと遊ぶのが毎回とても楽しそうでした。

編集チーム
編集チーム
Y様のご要望を実現するために、こだわった点や苦労した点を教えてください
グランハウス
グランハウス
自然とのつながりを
大事に考えました

「庭で楽しく過ごしたい、窓を多くつくりたい、外観・内観ともに木をたっぷり使いたい」というご要望がありました。
自然とのつながりを大切にされていましたので、リビングの南面には庭とつながるようにたっぷり窓を設けました。
また、ソファに座った時に右に左にどちらを向いても外の景色を楽しめたらいいなと思い、リビングの北には坪庭をつくりました。1日を通してゆるやかな陽がおち、植物の緑がきれいに楽しめています。
リビングの天井と外部の軒天にはレッドシダーという木が同じ方向でつながるようにデザインしました。リビングの天井から外まで伸びていく木が、内外の境界を曖昧にしてくれています。

Y様邸宅
自然をダイレクトに感じられるY様邸。
編集チーム
編集チーム
こういったご要望は、最初から決めていましたか?
施主様
Y様ファミリー
開放的で落ち着く
空間にしたかった

はい。家で過ごす時間(家族、身内や友人含め身近な人たちと過ごす時間も)は、開放的で常に自然を感じられるような、落ち着く空間にしたいと思っていました。

編集チーム
編集チーム
もともと平屋に
しようと決めていた
のでしょうか?
施主様
Y様ファミリー
提案と将来の住みやすさを考えて

平屋がいいなとはじめから思っていましたが、私(妻)は平屋ベースの、「一部2階アリ」も考えていました。
しかし土地の広さがあるので平屋がいいのではないかと提案してもらったことや、将来の住みやすさを考えて平家に決めました。

編集チーム
編集チーム
外装はどんな
イメージで作りましたか
グランハウス
グランハウス
他と被らない
デザインに

軒がたくさん出ているデザインがお好みでしたので、通常より45㎝軒を長く出しました。軒の存在感がでるようシンプルに切妻のデザインとしましたが、道路に接していて一番見られる東面は切妻屋根のバランスをわざと崩し、「へ」のような形にして、他と被らないデザインを目指しました。

編集チーム
編集チーム
内装はどんな
ご要望を元に?
グランハウス
グランハウス
内装にも
木をたくさん使いたい

内装も木をたくさん使いたいというご希望でした。
すでにお持ちのソファだけでなく将来アンティークのチェストなどを置きたい、ということでしたので、置きたいインテリアのお写真を見ながらそれに合うように床はブラックチェリーの無垢材を選びました。
旦那様は「もっとたくさん木を使いたい!」と常におっしゃっていましたが、インテリアなどが入ることを考えると少し引き算も必要かと思い、少し阻止したところがあります(笑)。

編集チーム
編集チーム
Y様は、内装に関して、どのような要望があったのでしょうか
施主様
Y様ファミリー
使いたい照明や
飾りに合った設計

人工的なものではなく自然を感じるようなものにしたいという思いがありました。使いたい照明や飾りたい絵などが元々あったので、それに合わせた設計にしてもらいました。

Y様邸宅
書斎も木の質感が溢れ、少しノスタルジックなデザインの照明がピッタリと合います。
編集チーム
編集チーム
グランハウス様ご自身が、気に入っているお部屋やポイントや内装などを教えてください
グランハウス
グランハウス
毎日少しテンション
が上がる空間

リビングの北の坪庭が気に入っています。その左手は、今はお子様の遊ぶスペースになっていますが、いつかはアンティークのチェストや絵画を置く予定です。
窓からのきれいな植栽とこだわりのアンティーク家具や絵画が同じ画角の中にあるのを想像すると、とても素敵じゃないですか?
あとは廊下の飾り棚も好きです。お客様がトイレに行くときにお気に入りの絵を見てもらえるし、よく通る廊下に好きなものが飾ってあると、毎日少しテンションが上がるかなと思います。

編集チーム
編集チーム
おうちの中で気に入っていらっしゃるところはどこですか?
施主様
Y様ファミリー
家族それぞれの
お気に入りがあります

夫:坪庭・リビング~軒天まで続くレッドシダー・ブラックチェリーの床
妻:キッチンと洗面のタイル・外から見えない収納・クローゼット等収納のクロス
息子:リビングから直接ウッドデッキ~庭へ出て遊んでいます

編集チーム
編集チーム
実際に住んでみて、導線・使い勝手などはいかがでしょうか
施主様
Y様ファミリー
ママ的にも
助かる間取り

収納が多いので、使うものを使う場所にしまえるところが便利です。料理をしながらリビングを見渡せるので子どもを見ながら家事ができるのでママ的には助かります。お風呂の窓から坪庭のモミジが見えるのがお気に入りです。

Y様邸宅
「収納が多く、住みやすい」と奥様。
おしゃれなだけではなく、
住みやすさもこだわるグランハウスならでは。

「庭で楽しく過ごしたい、窓を多くつくりたい、外観・内観ともに木をたっぷり使いたい」という要望を、設計士とともに見事に実現したY様邸。

今後置きたい家具も考えながら設計してくれるのは、直接設計士と打ち合わせできるからこそと言えますね。

事例・取材協力

グランハウス
  • グランハウス
  • グランハウス
設計士と
“ちょっとかっこいい家”をつくる

施工事例や取材の協力は、岐阜・愛知で設計士とつくるデザイナーズ住宅を展開する「グランハウス」様。

抱えていたマイホームへの夢、溜めていたピンタレストの理想の家写真…。そんな、想いや夢を、一緒に実現してくれる会社。

コスパがいい家を、設計士と二人三脚でつくることが可能です。