BEST ONE HOME~設計士と建てる家~ » 設計士と建てる家のメリットデメリット 東海三県で建てる基礎知識 » 愛知の住みやすさは?魅力について

愛知の住みやすさは?魅力について

愛知県は東京と大阪の中ほどに位置し、適度に都市化が進みつつ、歴史や文化を感じさせる名所・旧跡や自然が堪能できるエリアです。ここでは、愛知県の住みやすさや魅力について、紹介していきます。

愛知ってどんなイメージ?

独特の食文化

「なごやめし」と言われるように、愛知県は独特の食文化や名産品があります。味噌味の料理が多いという特徴があり、「味噌カツ」「味噌煮込みうどん」「どて煮」が名物料理です。

他に、「きしめん」「ひつまぶし」「ういろう」なども愛知の名産品です。「ひつまぶし」は鰻の蒲焼をお櫃のご飯にまぶしたもので、愛知県が全国2位の生産量を誇る主要な鰻の産地であることから発展したものと考えられています。

「台湾ラーメン」「餡掛けスパゲッティ」「小倉トースト」など愛知県から発信されて全国区になった料理は多く、豊かな食文化がうかがえます。

トヨタ自動車

世界的に有名な自動車メーカーである、トヨタ自動車は愛知県豊田市に本社を置いています。その歴史は豊田佐吉氏が創業した豊田自動織機製作所に、自動車部を設置した(1933年)ことから始まっています。

豊田市はもともと挙母市(ころもし)という地名でしたが、地元有名企業の名前である豊田の名をとって豊田市に改名されました。愛知県はトヨタ自動車の関連企業や下請け企業がとても多く、雇用や税収においてトヨタ自動車からの大きな恩恵を受けています。

愛知県の交通の便は?

愛知県は日本列島の中心に位置しているため、日本全国どこへ移動するにも便利です。新幹線で東京まで約1時間35分、大阪までは50分、京都までは35分でアクセスできます。飛行機であれば北海道まで1時間35分、沖縄まで2時間20分で到着します。

新幹線の停車駅が名古屋駅・豊橋駅・三河安城駅と3つあり、名古屋市から30分程で中部国際空港(セントレア)と県営名古屋空港の2つにアクセスできるなど、非常に交通の便が発達しているエリアと言えます。

2016年2月に県内全通した新東名高速道路や東名高速道路、名神高速道路があり、環状線道路も整備されているので車での移動も便利です。東京ほど道路が混雑せず、県内の移動も県外への移動もスムーズにできます。

子育て世帯の住みやすさは?

愛知県はショッピングセンターの数が東京に次いで多く、全国第2位です。一カ所でさまざまなものをそろえられ、店舗面積が広いので子連れでの買い物でもストレスの少ないショッピングセンターが多いのは、子育て世帯にはありがたい環境です。

また、子育て支援が充実している市や町が多いのも愛知県の特徴。例を挙げると、刈谷市では助産師による「赤ちゃん訪問」やボランティアの「育児ママによる訪問サポート」など、地域ぐるみで子育てをサポートしています。

この他、市内各区に子どもの小規模な遊び場「どんぐりひろば」が20~50カ所あり、スマートフォンアプリMAGOMii(なごみー)で子育てに役立つ情報を配信している名古屋市、休日保育や一時的保育の子育て支援サービスで乳幼児保育を支援している高浜市など各市や町で積極的に子育て支援が行われています。

教育施設も充実しており、大学の数は全国で第3位です。

愛知県は自然も多い

愛知県は都市化されていながら自然も豊かな環境です。街中にも気軽に行ける公園が多く、4つの国定公園と7つの県立自然公園があります。「あいち健康の森公園」「愛・地球博記念公園(モリコロパーク)」をはじめ、各エリアに自然を満喫でき、子どもも楽しめるような規模の大きい公園が点在しています。

また、愛知県は海に面しているため、「伊良湖岬」など海辺の景色を楽しめるスポットや、「内海海水浴場」「りんくうビーチ」など海でのレジャーが楽しめる場所も豊富です。水族館・博物館などのレジャー施設も充実しています。

愛知県の有名なスポット

名古屋城

天守閣の金のしゃちほこが有名な名古屋城は、愛知県名古屋市中区に位置し、日本3大名城の一つに数えられる名古屋市のシンボルです。

1610年(慶長15年)、徳川家康が天下統一の最後の布石として建てたのがこの名古屋城で、以降、徳川御三家の一つに数えられる尾張徳川家の居城とされてきました。

1930年に城郭としては初めて国宝に指定されましたが、戦時中の空襲で天守閣や本丸御殿は焼失。1959年に鉄筋コンクリートで再建されました。

素晴らしい石垣や遺跡が現存する国の重要史跡であり、愛知県の観光スポットとして知られています。名古屋城は、四季を通して散策が楽しめる名城公園が隣接しており、周辺にはレストランやカフェなどがある商業施設「tonarino(トナリノ)」もあります。

熱田神宮

愛知県名古屋市熱田区にある熱田神宮は、創建から1900年以上続く歴史ある神社です。ご祭神は熱田大神で、三種の神器の一つ・草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)をご神体とする天照大神とされています。

境内は樹齢1000年を超える楠が生い茂り、緑豊かな環境です。宝物館には皇室をはじめ、将軍・藩主・一般の篤志家など広い層から寄進された資料約6,000点を収蔵。

なかでも古神宝・刀剣・和鏡・舞楽面・古文書・什器などには貴重なものが多く、国宝・重要文化財・愛知県文化財に指定されたものは、177点にものぼります。

名鉄名古屋駅から名古屋本線で5~7分、神宮前駅で下車し、徒歩3分程でアクセスできます。東門・西門・南門と3つの駐車場を備えており、合計400台の駐車が可能です。

愛知県で家を建てるなら

日本各地どこへ行くのにも交通の便が良く、県内の移動もしやすい愛知県。子育て環境が充実している市や町が多く、都市化していながら自然も多く残る環境で、レジャー施設も充実しています。

交通の便や住環境が良好で、子育てしやすく、東京や大阪の都市部ほど地価も高くないことから、家を建てるのにも向いているエリアといえるでしょう。